今までの人生で壁をどう乗り越えてきたかを見ています!

代表取締役 後藤 広明
リブト株式会社
代表取締役 後藤 広明さん

発想力があり、新しいものが好きな方大歓迎!チャレンジする人もウェルカムです。これもベンチャー企業だからこそかもしれません。
当社は医療関係の企業ですので、命にしっかり向き合う人、あきらめない人を求めています。
当社が作る製品は医療の現場で働く医師に使用していただくことになります。当社製品が患者の生死にかかわる・・・そのため、中途半端な気持ちで仕事はできません。医療に関して自分がここまで携われるとは思わなかった・・・きっとそんな気持ちになれると思います。

採用に関しては、まずは履歴書を提出してもらい、面接をする流れになります。
経営者としてとても注目しているところは、
「今までの人生で最大の失敗をどう乗り越えてきたか!」
壁にぶち当たって乗り越えた人は、その先にある自分を知っています。
失敗を乗り越えた過去を聞くことによって、逃げずに立ち向かう姿勢が見えるのです。

社会人は学生と大きく違います。働く前にそれに気付いてほしい。
学生はお金を払って授業を受けます。社会人はお金を払うのではなく、「いただく」のです。
そう考えれば、社会人は授業を提供する側になるとも言えますね。
お金をもらうことがどれだけ大変か。1000円でも大変なのです。これに気付けば、どの企業に入っても数年で辞めることには繋がらないのかもしれません。

八王子にはものづくりのトップ企業がたくさんあります。でも学生さんが果たしてそれを知っているのか・・・そこで当社では八王子市からクリエイティブなエンジニアを誕生させるために、「ミライエンジニア@八王子」プロジェクトを開始しました!市内小中学校に3Dプリンターを寄贈して、「ミライのエンジニア」を育てます。寄贈した後は市内の大学生さんに講師をしてもらい、3Dプリンターを通して、ものづくりをキッズたちに教えてもらいます。
このプロジェクトを通して素晴らしいエンジニアが八王子から生まれることを願っています!

*ミライエンジニア@八王子*
http://mirai-eng.org/about/