面接の際に気をつけるポイント

代表取締役 山形 栄造
株式会社ヤマガタ鉄筋
代表取締役 山形 栄造さん

●面接の際に気をつけるポイント
まずは履歴書をしっかりと書いてください。
「写真を貼っていない」「記入項目を書いていないところがある」などの基本的なところが出来ていないのはダメです。。
汚くても一生懸命書いた字は分かるので、まずは想いを込めて履歴書を書いてください。

●就職活動中の新卒者へのアドバイス
何より「現場を見て体験してみること」だと思います。

現在、新入社員は入社後数年間で3割の方が離職するというデータもありますが、これは面接会場に行って面接しかしないからではないでしょうか。
現場では当社の社員だけではなく、他の業界の人もたくさん関わっています。他業界の方も含めて「一緒にやり遂げる」ことで連帯感が生まれ、大きな達成感を感じることができます。初めて関わった現場は未だに忘れられません。また、現場を見ることでその業種に対するイメージも変わることがあります。実際に当社もまじめなおとなしい人や、マニアックな人など様々できっと、建築業というイメージが変わると思います。
今、「夢がない」「寂しい」「友達がいない」と悩んでいる方も是非当社を受けてみてください。当社には様々な人がいますので自分と合う人がきっと見つかると思います。"