オールラウンドを目指して中小企業へ

松永 学
坂西精機株式会社
松永 学さん
私が本格的に就職活動を始めたのは中小企業の採用が本格化する大学4年の秋からでした。というのも、会社で行っていること全体を知りながら仕事をしていきたいと感じていたので、大手より中小企業を希望していたからです。そんな中で、研究室での自動車製作活動を通じて知っていた坂西精機㈱が学内説明会に来ていました。元々、坂西精機㈱には興味があったので、すぐに話を聞きに行きました。詳しく話を聞くにつれ、さらに興味が湧いたので、坂西精機㈱で開催された説明会にも参加しました。 決め手は、設計や加工、組み立てをオールラウンドに取り組んでいるところが、私が目指していることと一致したからです。 将来は、設計をやりたいと思っており、そのためには、実際の製作部門を知ることが大切であるので、今は製作に携わりながら勉強の毎日です。(平成26年4月入社 明星大学理工学部総合理工学科卒業)