両親の背中を見てやりがいのある福祉の道へ

田中 侑
社会福祉法人 みずき福祉会 八王子平和の家
田中 侑さん
父が介護士、母が保育士。そんな両親の背中を見て、自然と福祉の道を選びました。人と関わることの難しさも感じつつ、やりがいと充実感にあふれていた両親は、憧れの存在でした。実習で平和の家にきた際、右も左もわからない自分を、先輩達が温かく迎え入れてくれ、入居者の方が「がんばってるね」と声を掛けてくれました。その時の経験に励まされ、入社を決めました。入社してからも様々な場面において「田中さんはどう思いますか」と先輩社員の方から声をかけてもらったり、気にかけてもらったり、新入社員にも関わらず意見を取り入れてもらったりしており、職員同士の信頼関係を強く感じています。(平成27年4月入社 大正大学人間学部アーバン福祉学科卒業)