同じ業種でも自分に合うものと合わないもの

川野 エリ
株式会社ケイアイ
川野 エリさん
4年生の6月に販売系の会社の内定をもらうことができ、その会社でアルバイトを始めました。しかし、思い描いていた仕事とは違っていて結局11月に辞めました。と同時に内定も断った形になります。なので、そこからまた就職活動を始めました。 近くて、転勤がなく、土日が休みで、事務を希望していたところ、大学のキャリアセンターの方が「ちょうど、今、求人票きたのがあるよ」と声をかけてくれました。社長と面接をしたときに誠実な人柄にひかれ、就職。障害者の方がお客様であり、売ったら終わりではなく、アフターフォローをとても大事にしている会社の方針に、会社の誠実さを感じています。(平成26年4月入社 明星大学人文学部卒業)