家業を継ぐには東京での修業が必要

井上 裕貴
株式会社うかい
井上 裕貴さん
私の実家は蕎麦屋を経営していて、後継者ということもあり、高校では調理師免許を取得、大学では栄養士の資格を取得しました。私がこの会社に就職したきっかけは、父も昔東京で修業していたこともあり、自分もすぐに実家の稼業を継ぐのではなく、東京で修業しようと決め、今の会社に就職しました。 今は下積み時期ということもあり、毎日同じことの繰り返しですが、そうしたひとつひとつの積み重ねを大切にし、少しでも技を身に付けようと努力しています。 毎日が忙しく体力的には厳しいですが、実家のお店を継いで大きくしたいという目標があるからこそ頑張ることができます。(平成25年入社 秋田栄養短期大学卒業)