文系なのに技術職!

松井 大典
高千穂精機株式会社
松井 大典さん
内定をいただいたのが、卒業の直前でした。3年生から就職活動を始めたのですが、20数社受けて内定がとれないまま、4年生の2月になってしまいました。その時、大学キャリアセンターの方に勧められた市が開催する企業説明会(就活スタイル)に参加。これまでは、営業で募集している企業のみを受けていましたが、今回参加した企業説明会は、「全社をまわって企業の方と話をする」という時間がありました。そこで、技術職や介護職を募集している会社の方と話す機会を持ちました。それによって、これまで職種でこだわっていたのが、文系でも技術職に挑戦できることを知り、後日、魅力に感じた会社2社と面接をさせていただき、2社から内定を頂くことができました。結局、他にない独自製品を企画・製造・販売している今の会社に就職することを決めました。  文系だから事務や営業職といった固定概念から抜け出せ、魅力のある会社という視点で就職先を探すことで、私の人生が大きく変わった瞬間でした。(平成26年4月入社 帝京大学文学部社会学科卒業)